EN CH
グランドオリエンタルホテルの
シェフ直伝の味を、
京都に再現しました。
リプトン卿がこよなく愛した
スパイスカレーと、
ほんのり甘いミルクティを。
スリランカカレー
パリップ
ヘルシーで植物性タンパク質豊富な豆カレー『パリップ』。
レンズ豆の旨味とココナッツミルクのまろやかさにスパイスが加わった定番のカレー。

かぼちゃ
スリランカの鰹節とたっぷりのココナッツを、香り高いスパイスで風味豊かに。辛さの中にかぼちゃの甘みが感じられるカレーです。
チキン
ココナッツミルクを控えめに、スパイスを贅沢に使った程よい辛さ。アクセントにタマリンド(主にタイ料理などで使用されている甘酸っぱいフルーツ)を使っています。
海老
香りの良いローストスパイスを使いました。トマトの酸味と海老の香りが広がるマイルドな辛さに、パクチーが良く合います。

キリティ
紅茶とミルクを予め混ぜ合わせる、”スリランカ・スタイル”のほんのり甘いミルクティ。
スリランカカレーの食べ方は
「数種類のカレーを混ぜて食べる」のが基本。
それぞれの旨味が重なり合い、
より味わい深く美味しくなっていきます。
彩り豊かなスリランカの定番惣菜(付け合わせ)で、
味や食感の変化を楽しみながら、
自分好みの味を探してみませんか?

スリランカ
「グランドオリエンタルホテル」で学んだ、シェフ直伝のスパイスカレー